マイクロソート産み分けまとめ

マイクロソートは日本で唯一の男女産み分けの為の精子検査サービスです。

特に女児の産み分け成功率は93%と非常に高いのが特徴です。

この数字は産み分けを行っている産科よりも圧倒的に高く「女の子が欲しい」を叶えてくれる1番の方法とあり、産み分けを成功させたいご夫婦に圧倒的な支持を得ています。

当サイトではそんなマイクロソートとはどんな検査サービスなのか、調査しました。

マイクロソートの効果と魅力

高度な産み分け確立

マイクロソートは精子のDNAの量の差を検出することで、精子を高精度に分類します。

性別判定の精度は98%程度であり着床前診断につぐ高い確率で可能です。

産み分け成功率は過去1500組の結果から女児が93% 、男児 82%の実績が得られています。

産み分けゼリーやパーコール法などの産み分け方法もありますがこれらの成功率は50~60%程度。

赤ちゃんの性別は一発勝負です。

確実に男女の産み分けがしたい。そんなご家庭ならマイクロソートでの産み分けが確実です。

挑戦しやすい価格

男女産み分けの着床前診断では300万かかりますがMicroSort1回分キットが447,000円(税別)。MicroSort3回分キットが642,000円(税別)です。

着床診断とほぼ同確立の産み分け成功率で費用が10分の1~可能です。

【事前検査用】感染症(HIV、B型およびC型肝炎、梅毒)検査キット(郵送検査) ※感染症検査キットに関しては外部の検査機関(GME医学検査研究所様)での検査となるため、別途GME医学検査研究所様より直接お客様のご自宅に送付されます。

高い妊娠確率

検査後の受精率は自然妊娠とほとんど変わりません。

マイクロソートの精子選別により丈夫な精子が生き残るため最終的な受精率は一般的な自然妊娠の確率と変わらないのです。

提供する3回の受精を試みる3回セットをご利用の場合妊娠確率は65%程度となります。

一般的に年齢が上がるほど自然妊娠率が低下するため、ご自身の年齢に合わせて1回セットもしくは3回セットどちらにするか決めるのがベストです。

確かな技術力と信頼ある実績

Genetics & IVF Institute は、1984年に設立されました。こちらは不妊治療と遺伝病検査の領域において、先駆者的な存在です。

設立者のジョセフD.シュルマン博士は、1966年にハーバード大学医学部を卒業した後にニューヨーク病院医療センターなどで小児科、遺伝学、産婦人科の訓練を受けた人物です。

Genetics & IVF Institute は、体外受精のための非外科的超音波誘導卵回収などを使用した妊娠を米国で初めて実現した実績を持っています。

しっかりとした実績がある信頼できる機関が検査を行っているため、産み分けを本気で考えているご家庭にとって強力なサポートとなります。

マイクロソートの申込方法

マイクロソートは公式HPより検査申込を行います。

「検査概要およ費用」を確認後、同意事項を確認しチェックボックスにチェックを入れた後、申込フォームに入力します。